FXのトレードをするときは、為

FXのトレードをするときは、為替相場が大きく動く時間帯をきちんと把握しておくことが不可欠です。
代表的なものがアメリカの雇用統計が発表された後の時間帯です。

その他に、アメリカのFRB理事会が終了した後も大きく動きます。1日の間でみても日本、欧州、米国の主要市場の取引開始から大幅に変化する場合もあるので、市場が始まる時間をきちんと把握しておくようにしてください。一般的な大部分のFX業者は、初心者向けあるいは自社のツール紹介も兼ねてFX取引を仮想体験できる無料のデモトレードシステムを設けてありますので、これは必ず使用してみることです。
デモトレードは実際の取引と同様に行えますが、あくまでもデモなのでミスしても懐は痛みませんし、デモトレードを行うことで実際の取引に使うツールのフィーリングも知ることができます。

性急に手持ち金を注ぎ込んでFX取引をスタートさせるのは、特に慣れていない人には大変危ないですから、取引の手順やツールの操作に習熟するまで少し手間をかけてデモトレードを繰り返しましょう。株に詳しくないものはその買い方がわかりにくいです。証券会社の担当者から相談に乗ってもらったり、株式投資に慣れている知人に話しをきくなどして、株式の買い方の相談にのってもらうと良いでしょう。
また、デモトレードの力を借りて、勉強してみるのも良い方法かもしれません。株を売買するには、現物株の他にも多様な投資方法があります。

そのうちの一つがオプションです。
このオプションは買う権利のコールと売る権利であるプットがあって、このそれぞれを売買でき、これら四つの組み合わせによって、自由に投資戦法を組むことのできるデリバディブ投資となっているのです。

かなり魅力的な投資法ではありますが、十分な知識が必要となってきます。

為替相場の変動が大きい中央銀行によって政策金利発表や指標発表がなされる時などは、スプレッドが大きくなることが多いため、FX業者の約定力がポイントになってきます。
3円以上変動する相場ですと、スプレッドの問題に収まらずスリッページも念頭に置く必要があると言えます。

成行注文でスリッページを狭めても約定力を落とさない業者を探すと良いでしょう。外国為替証拠金取引が初めての人は知識も経験もないので、勝たないことが少なくないです。外国為替証拠金取引初心者が負けないためには、損切りのポイントを設けておくというのが重要です。

また、1回のやりとりではなく、全体で損か得かを判断するようにしましょう。
9回の取引で勝ちが出ても1度のすごい損失でマイナスとなってしまうこともあります。

近頃、流行っているバイナリーオプショは、とても安全です。

その理由は、損失の額を予め決められるためです。FXだと、レバレッジを使った際、預けたお金以上の損失が生じます。

リスク管理がしやすい点が、バイナリーオプションの良いところです。投資が初めての方でもスタートしやすい投資法だといえるでしょう。

FX取引におけるシステムのひとつには強制ロスカットというものが存在します。増えすぎた含み損が、前もって定められた水準を超えた場合、FX業者による強制的な決済が行われるのです。

しかし、この強制的な決済、すなわち強制ロスカットが行われる前にはマージンコールというものが発せられて教えてくれるので証拠金を追加で入金すれば強制的な決済を回避することも可能です。そして、その強制ロスカットが行われるかどうかの基準になるのが証拠金維持率なのですが、利用するFX会社によってそれぞれ異なるので忘れてはいけません。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ